トップページ  >  財団について

財団について

ごあいさつ

ごあいさつ

人間と自然の持続可能な共生と里海文化の再生を目指して

当財団の経緯は、2008年1月に広島県三原市の瀬戸内海国立公園に浮かぶ美しい小島「小佐木島」と、ポエック株式会社との出会いから「小鷺島ビオアイル計画」が始まったことにより、2011年12月19日に一般財団法人ポエック里海財団を設立し、2014年4月8日に公益財団法人ポエック里海財団に移行致しました。

「小鷺島ビオアイル計画」とは広島県三原市にある小佐木島を舞台とし、島の古来の名称である「小鷺島」が表すような自然と共生する誇りある文化と歴史を、芸術の力を借りて島を一個の生命体と捉えて新たに再生するプロジェクトです。
小鷺島ビオアイル計画の活動が主体となるこの財団では、自然と共生してきた日本特有の文化を芸術の力を借りて甦らせることを基本理念に掲げたネーミングに致しました。里海里山は日本人が自然と共生して作り上げた環境芸術ともいえ、その再生はまさしく人文的風景=人間の再生と考えております。

2011年3月11日に起きた東日本大震災から復興再建に取り組まれている皆様に、お見舞い申し上げますとともに、その御努力に心から敬意を表するしだいです。こうした復興において、当財団では「小鷺島ビオアイル計画」として島を一つの生命体として捉えて島が自活出来、再生出来ることをテーマに芸術の力を借りて考え、メッセージを発していくことにより少しでもお役に立てればと考えております。そして、地域社会への貢献のみならず、若者から年配までの人々が未来へ希望と夢を持つことができる取組をすることにより、わが国が元気を取り戻すことに少しでも寄与できることを強く思っております。

今後とも、皆様の一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益財団法人ポエック里海財団
代表理事 来山 哲二

財団概要

名称 公益財団法人ポエック里海財団
設立 2011年12月19日
定款 PDFファイルをご覧ください。PDF
貸借対照表 PDFファイルをご覧ください。PDF
事業報告 PDFファイルをご覧ください。PDF
役員他名簿 PDFファイルをご覧ください。PDF
所在地 〒721-0973
広島県福山市南蔵王町2丁目1番12号
TEL 080-6262-9369
FAX 084-922-8953
E-mail info@satoumi.or.jp
小鷺島ビオアイル計画
瀬戸内海の小島を舞台に里海文化の再生を目指したプロジェクトを進行中です。 専用サイト 外部リンク

ひと、みず、くうき ポエック株式会社

ページの先頭へ